☆ 織姫と彦星作り ☆

もうすぐ7月7日は七夕🎋

ということで、今日は織姫と彦星作りをした時の様子です。

 

始めは0~2歳。

チャック付きの袋にお花紙を詰めて作りました。

袋の入り口は小さかったので、始めは苦戦していた子ども達。

しかし、保育士が袋の口を開けながら持ってあげると

頑張って両手で押し込みながら入れていっていましたよ😊

上手にできるととっても嬉しそうに一回一回拍手していました⭐

 

次は3~4歳。

マーブリングという特殊な絵の具を使って画用紙を染めて作りました。

始めに保育士が見本を見せると、「うわぁー✨」と

初めてのマーブリングに目を輝かせていた子ども達。

いざ自分がする番になると表情は一変して

とても真剣な表情で行っていましたよ😊

染まった画用紙を見るととても満足そうな顔をしていました⭐

 

最後は5歳以上。

折り紙で体の部分を折ってから、はさみやのりを使って飾りつけをしました。

「こう?」「このぐらい?」と保育士に細かく折り方を聞きながら

真剣に折り紙を折っていた子ども達。

飾りつけの時には「みてー!!星型に切れた!!」などと

嬉しそうにしていましたよ😊

 

みんなとても可愛い織姫・彦星が出来ました💖